沼津界隈中心に黒鯛を釣りたいシドーのブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは

シドーです
今週土曜も先週に引き続き単独釣行を行いました

折角の東系の風なので
連日良い釣果が挙がっている静浦界隈の某テトラでダンゴメーン

現場には三時頃到着、一睡もしていないので一時間半ほど仮眠をとり、釣行開始です

ダンゴは、大体いつもの感じで、マッハ緑にサナギ4杯、チヌパ一杯、糠3杯、水二杯って感じ

釣り座はこちら、
CA3F0069.jpg


ダンゴを入れていくと~まだバリはいないようだが、チヌの気配もしない
そのうち、バリ、サンバ、カワハギなどが集まってきて、餌が瞬殺に。。。。。。

コーンでスタートして、サナギ瞬殺になったので、後は耐えるのみと思い、コーンとサナギでローテーションしながらやっていると~~~そのままお昼に(笑)

チヌの気配が感じられない、午前中で釣れない時はアウトと思っていましたが
夕方までやってみることに~~

スイッチを入れようと、アミエビを一握り投入⇒今まで掛ってこなかった、バリがガンガン食ってくる
おまけに、バリがおとなしい時は、グレが食ってくる

ダメだこりゃ

この頃、遠矢塾の真野さんが来て、しばし話しながらも、テトラをぴょんぴょんして餌を停止させる努力をしますが。。。
最後は結局バリメーン

真野さんには、良型のバリしか見せれず・・・・

ダンゴが切れたので、飯をくうて

追加のダンゴは、水分量アミエビオンリー
すると~バリが入れ食いに

で、夕方までそのまま、バリ地獄

ボラもいるようだが、バリを集めすぎるとどうも嫌がるようで・・・・・タイミングがバリの前にちょこっと OR バリの後にちょこっとって感じで、全然留まらず

結果、まさかのボーーーーズ

まさか、ここでボーズを食らうとは

今日学んだこと、「アミエビ」は裏目に出ると取り返しがつかない
ボラをコントロールする為には、バリを集めすぎるとアカン

低集魚で残る餌でチヌやボラの到来を待つスタイルのが合っているようでした
我慢が足りん、出直します

以上
スポンサーサイト

【2011/09/26 22:16】 | 沼津界隈
トラックバック(0) |

おつかれさまでした
組合長
テトラでのダンゴ釣行、おつかれさまでしたm(_ _)m

テトラでのダンゴは疲れないですか???

若いから、大丈夫なのかな(⌒-⌒; )

まぁ、そう言う時もあるから楽しいのですよね(⌒▽⌒)

次回リベンジ頑張って下さいねp(^_^)q


HARU
アミを知れば知るほど、奥が深いですな。次リベンジ頑張って下さい。私も同じでリベンジです。


大臣
お疲れ様です。

25日自分もそこで竿をだしました。
配合は糠、砂、さなぎ、麦で集魚材は入れませんでした。
バリアタックはそれほどキツくなく、午前中にはボラ当たりまででました。(当日、2本掛けました)
裏目に出るかもしれませんが、集魚を上げるのはボラを集めてからの方がいいかもしれませんね。


トトダンゴ
シドーさん、トリッキー釣行お疲れ様でした。
最近、アミエビの凄さを、ようやく実感してきましたが、それゆえ恐ろしさも半端無いんですね。
私も、よ~っく考えてから、使うことにします。
一度どつぼにはまると、もう抜け出せませんからね(汗)。
しかし、ボラは何処へ行ってしまったのぉ~。


シドー
組合長さん>>1日テトラは疲れますが、夏の暑さがなければ余裕です!!釣果があれば辛さも吹っ飛びまする!!

HARUさん>>アミエビはやはり慎重に、最終手段として。。。水分量と握りで反応させられるように勉強していきましょう!!

大臣さん>>サナギ無しでも良いかもしれませんね、チヌを寄せるには十分な餌取りが確保出来るので、後は耐えるしか無いですね!!ボラが寄せられればそれ以上の集魚は追加することは、私は無いです。

トトダンゴさん>>結構吉と出る場合も多いですが、最近は裏目に出ています!!もっと慎重に行きたいと思います!!


にわか釣師
お疲れ様ですm(__)m


アミエビ、、、、、、、、失敗しても無くてはならないと思ってます


ドカーンとイッタレヤァで行ってます


イッサ
テトラ帯はバリで凄い事になっていますね。
ボラさえも寄せ付けないとは・・・。
今の時期はアミエビは要注意なんですね。


シドー
にわかさん>>タイミングや量が間違っているんだと思います!!上手く使えるように、毎回持参して、検証をしていきます!!

イッサさん>>上手くいくとチヌやボラが、バリを蹴散らしてくれるんですが、失敗すると、バリ地獄になります。
バリの型が、25~30くらいに成長しているので、こんなことになってしまいます。テトラだと気を抜くと根に入られるパワーがありますのでそれも厄介です!!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
おつかれさまでした
テトラでのダンゴ釣行、おつかれさまでしたm(_ _)m

テトラでのダンゴは疲れないですか???

若いから、大丈夫なのかな(⌒-⌒; )

まぁ、そう言う時もあるから楽しいのですよね(⌒▽⌒)

次回リベンジ頑張って下さいねp(^_^)q
2011/09/27(Tue) 01:07 | URL  | 組合長 #-[ 編集]
アミを知れば知るほど、奥が深いですな。次リベンジ頑張って下さい。私も同じでリベンジです。
2011/09/27(Tue) 07:21 | URL  | HARU #-[ 編集]
お疲れ様です。

25日自分もそこで竿をだしました。
配合は糠、砂、さなぎ、麦で集魚材は入れませんでした。
バリアタックはそれほどキツくなく、午前中にはボラ当たりまででました。(当日、2本掛けました)
裏目に出るかもしれませんが、集魚を上げるのはボラを集めてからの方がいいかもしれませんね。
2011/09/27(Tue) 08:20 | URL  | 大臣 #JalddpaA[ 編集]
シドーさん、トリッキー釣行お疲れ様でした。
最近、アミエビの凄さを、ようやく実感してきましたが、それゆえ恐ろしさも半端無いんですね。
私も、よ~っく考えてから、使うことにします。
一度どつぼにはまると、もう抜け出せませんからね(汗)。
しかし、ボラは何処へ行ってしまったのぉ~。
2011/09/27(Tue) 12:40 | URL  | トトダンゴ #Mx09nRN2[ 編集]
組合長さん>>1日テトラは疲れますが、夏の暑さがなければ余裕です!!釣果があれば辛さも吹っ飛びまする!!

HARUさん>>アミエビはやはり慎重に、最終手段として。。。水分量と握りで反応させられるように勉強していきましょう!!

大臣さん>>サナギ無しでも良いかもしれませんね、チヌを寄せるには十分な餌取りが確保出来るので、後は耐えるしか無いですね!!ボラが寄せられればそれ以上の集魚は追加することは、私は無いです。

トトダンゴさん>>結構吉と出る場合も多いですが、最近は裏目に出ています!!もっと慎重に行きたいと思います!!
2011/09/27(Tue) 23:35 | URL  | シドー #-[ 編集]
お疲れ様ですm(__)m


アミエビ、、、、、、、、失敗しても無くてはならないと思ってます


ドカーンとイッタレヤァで行ってます
2011/09/28(Wed) 19:52 | URL  | にわか釣師 #-[ 編集]
テトラ帯はバリで凄い事になっていますね。
ボラさえも寄せ付けないとは・・・。
今の時期はアミエビは要注意なんですね。
2011/09/29(Thu) 20:28 | URL  | イッサ #-[ 編集]
にわかさん>>タイミングや量が間違っているんだと思います!!上手く使えるように、毎回持参して、検証をしていきます!!

イッサさん>>上手くいくとチヌやボラが、バリを蹴散らしてくれるんですが、失敗すると、バリ地獄になります。
バリの型が、25~30くらいに成長しているので、こんなことになってしまいます。テトラだと気を抜くと根に入られるパワーがありますのでそれも厄介です!!
2011/09/29(Thu) 21:30 | URL  | シドー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。