沼津界隈中心に黒鯛を釣りたいシドーのブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お疲れ様です
シドーです

今日は一人で、沼津竿納めに行ってきました
場所は、厳寒期にフカセで釣果がでる某テトラです
今日の目標、ボウズは避けたい

今日の釣り座です
CA3F0109.jpg

ダンゴは青ベースで状況を見ながら、集魚や割れを調整していきました
朝、7時頃からダンゴを入れて行きますが、一時間打ってもオキアミは返却
潮が軽く、セミフロートの道糸がサスペンドしているし、TD小だと浮力が足りない
TD中は持ってないので、サルカンを取って、直結
ラインが沈み過ぎないよう適度に操作して、何とかダンゴの割れ、アタリを把握出来る状態に
アミエビ、サナギを入れて、さらに打つこと一時間、べラやキュウセンがたまに釣れるようになりました
さらに、アミエビ、サナギを追加し、打っていくとオキアミが取られるようになりました
ここで、大臣さんが様子を見に来てくれました、差し入れご馳走様でした
ダンゴを時たま触るものの、付け餌は残ったり取られたり
底を切ると小さいアタリで餌は取られ、這わせると無反応
ん~~~~~
アミエビ、サナギ追加
ダンゴ投入より3分後、小さく抑え込むアタリが~~げっボラちゃんだ~~格闘していると~~
ここで、兄夫婦が様子見に来てくれました
差し入れご馳走様でした
時間は既にお昼
ぼんやりと、のどかにウキを眺めていると~ウキがすーっと入りグレ
その後、餌は残り続け、今日はダメかな~~と思った午後2時過ぎ
ダンゴを触る奴が
ダンゴが割れて~~小アタリはあるものの、付け餌はそのまま
チヌっぽいが、すぐに吐き出している様子
テンションを抜いていくと、付け餌はそのまま
ダンゴの割れでタイミングを図りますが上手く行きません~~アミエビ、サナギ追加
ダンゴアタリが、若干強くなりました~アタリも何とか合わせるタイミングがある
ちょこちょこアタリに神経を研ぎ澄まし、抑え込むタイミングで合わせを入れると、ガツンと乗りました
34センチの本命ゲット
そのニ投後、同様の感じで42センチの本命ゲット
ん~~活性が良いんだか悪いんだか
その後、似たようなタイミングで、抑え込むアタリはボラのスレ

ここの場所、ボラとチヌは近いんだが、ボラのアタリの中とかボラのあたりの後のチヌアタリを拾うという感じではなく、
チヌが居ればチヌが先に当たって来る事が多い気がする
逆に、ボラが触ってときはボラしかいないみたいな、個人的なイメージですけど
その後は、生命反応が少なくなってきて

ダンゴが足りなくなりそうなので、残りのアミエビ全部と、ハトダンゴを入れて、若干パサ目に仕上げましたが、
ダンゴが割れません
表面だけ固めようと思っても、固まらず、気がつけば締っています

この頃、にわかさんとKAZUさんが様子を見に来てくれました
にわかさんせっかくの差し入れを海に落としスイマセンでした
ご馳走様でした

この頃から、淡泊なダンゴアタリや割れる寸前に軽くアタリが出ているのですが、オキアミは無傷で戻ってくる状態で
サナギと握る回数で割れを調整し、タイミングを図りますが食わせられず・・・ダンゴには興味あるけど、付け餌は無視
ん~~たまに直面する状況なのですが、アミエビが多いのか
こういう場合は、アミエビ無しのダンゴを打った方が良いのかな~

て感じで、2枚で終了です
状況からしたら、満足の釣果でした
最後に釣果があって良かったです竿納めます
CA3F0110.jpg

今年の集計ですが、7月からブログを始めたもので、データが7月からしかありません

釣行回数 28回(7~12月)
釣果    66枚(7~12月)
坊主     8回(7~12月)


今年は、沼津中心に釣行を行い、沼津各所で釣果を出すというのが目標でしたが、
まだクリア出来ていないステージが残ってしまいました
今年の沼津は全体的に釣れていた印象がありますし、12月も紀州釣りで釣果がありました

皆さん、今年は大変お世話になりました
来年も宜しくお願い致します、良いお年を
以上


















スポンサーサイト

【2011/12/31 23:00】 | 沼津界隈
トラックバック(0) |


半蔵
新年、おめでとうございます。

薄手手袋・・・一度使って見てくだされ!!

耐久性が無いので一日4組位使いますが・・・安い物ですので・・・

本年も、にわカップで楽しくやりましょう ^^v



大臣
ラストで釣果が出て「めでたし、めでたし」ですね。
見に行ったとき団子に触って来てたのでそのうち釣れると思ってました。
前日もそうでしたがアタリが小さくて見極めるのが大変ですがパターンが分かれば意外と簡単でした。
年が明けたので、今年もよろしく!楽しい釣りをしましょう!


HARU
お疲れ様でした。

紅白見てユーミンの歌に感動していたのは私だけでしょうか?早くも春が来て欲しいものです。

明けましたね2012。今年も頑張っていきましょう!!


にわか釣師
明けましておめでとうございます



今年も宜しくお願い致します


今年は、なるべく一緒に行きましょう


しどー
半蔵さん>>あけましておめでとうございます!!魚の背びれ等でけがをするのも防げますね~~!!耐えられなくなったら使ってみます~~!!

大臣さん>>三枚は流石です!!結局ダンゴにばかり興味があり付け餌は全く興味無しになってしまいました!!対策を考えなくては!!

HARUさん>>厳寒期を紀州釣りで!!運が良ければノっ込み初期のデカいのが釣れるかも知れませんぞ!!ただ、寒いのは嫌ですね!!

にわかさん>>あけましておめでとうございます!!今年も宜しくお願い致します!!今年もいろいろと勉強させて頂きます。明日、宜しくお願い致します!!

コメントを閉じる▲
お疲れ様です
シドーです

12月28日夜~12月29日にかけて、シドーズ納竿会が行われました
夜11時頃現地に到着すると既に、トトダンゴさん、HARUさん、ゲストの「のつのつ」のんだくれさんが既にやってました

トトダンゴさんにおでんを追加して頂き
今日はガッツリ、ワンカップをすすります~
たまりません

翌日は6:30頃からモソモソ動き出して、7時くらいから釣り出します
釣り座は、吐き出しにHARUさん、階段下にのんだくれさん、その横にトトダンゴさん、一番付け根よりに私が構えました

私の釣り座です、
CA3F0106.jpg

ダンゴ配合は、
紀州マッハ(青) 1袋
チヌパワー    200cc
水         500cc

から始めます
ダンゴを入れて行くと~~やはり餌取りはあまりいませんが、ウネリの影響で餌が浮いたタイミングで、
メッキやマアジが釣れてきます、底の魚の状態を見て、アミエビ200ccとサナギ500ccを追加
打ち返していくと、軽くダンゴアタリ
ダンゴが割れて少し引きずると~~スパッと入り、25~27センチくらいのチヌゲット
その後、ヘダイの嵐で、昼までに10枚近く
アミエビが多かったかな~~しかし餌取りはヘダイ位でダンゴの割れも悪い
そんな中、HARUさんが、ヘダイの中から25センチくらいの本命を釣りました
昼はトトさんの沸かした湯を頂き、4人で裏でラーメンを食らい長めに休憩

戻るとかなりの強風が
餌取りも居ないな~~アミエビ200cc、サナギ500cc追加
打ち返すも生命反応無し
アミエビ200cc、サナギ500cc追加
風は強くなる一方~~竿が曲がる程の風、合わせも風にあおられまともに合わせられないが、たまにマアジが釣れるので、お土産に
結局、ウキが見えなくなるまで強風の中やって、最後にトトダンゴさんが変な魚を釣って終了
なんとか、顔が見れて良かったです
CA3F0108.jpg
その後、HARUさんと伊豆長岡の「光林」にて温泉に入り、近くの中華屋さんコース
しっかり休みを堪能出来ました

トトダンゴさん、HARUさん、のんだくれさんお疲れ様でした
全員無魚を避けられて良かったです
さて、沼津の竿納めどこ行こうかな~~
以上

【2011/12/30 17:07】 | 南伊豆
トラックバック(0) |


大臣
お疲れ様でした。
今年はシドーさん絶好調でしたね。
最終戦頑張ってください。
来年もまた一緒に竿を出しましょう!


HARU
お疲れ様でした。
最後の温泉&中華はイイッスね。沼津の釣査頑張ってくださいね~。来年も楽しくやりましょう。良いお年をお迎えください。


イッサ
会長、お疲れ様でした。
本命ゲットおめでとうございます。
今年は例年になく海水温が暖かですので、エサ取りも未だに多いですから、難しい釣りになっちゃいますね。
今回は残念ながら仕事の関係でシドーズ納竿会に参加出来ず残念でしたが来年も宜しくお願いします。


しどー
大臣さん>>なんとか2枚とれて、納められました。情報提供、差し入れありがとうございました。

HARUさん>>ぬる湯もなかなか良いですね!!光林いいっすわ~来年もよろしくお願いします。

イッサさん>>餌取りはバロメーターなので、居た方が対処し易いですね~~当たればチヌっていう状況はアタリそのものが少なく、退屈です(汗)
来年も、一緒に紀州釣りを楽しみましょう!!


コメントを閉じる▲
お疲れ様です
シドーです

今週はクリスマス寒波に立ち向かうべく、沼津界隈某所へ
本日の釣り座です、底までスケスケ

配合は、
青マッハ   2/3袋
波止ダンゴ  1/3袋
細サナギ   600cc
チヌパワー  200cc
水       600cc

CA3F0104.jpg

表面がツヤが出るくらいまで絞めたダンゴを入れて行くと、割れがスムーズ
それもそのはず、何かがダンゴアタリしている、合わせられないがアタリもあるので、今日は楽しめそう
長岡のダンゴマンさんが差し入れにご馳走さまでした
その後、トトダンゴさんが差し入れにご馳走さまでした
気がつけば11時を回っている~~どうやらダンゴアタリとアタリはフグっぽい
が浮きに反応があるので面白いぜ~~~
風が正面から吹き出して~~魚がいなくなってきて、ダンゴが割れない~餌も残る
おまけに澄みが進んで~自分の投点の底まで丸見え
ポイントの底には魚があまりいないな~チヌも見えない
遠投して頑張るも、向かい風で海がガチャガチャになったので、昼過ぎに場所移動

午後の釣り座です
CA3F0105.jpg

ダンゴをうっていくと~キュウセンが釣れました
がしかし、潮が速い~~船の間が狭くてダンゴが割れるまで流せない
ここで、にわかさんより電話
釣りにならないので、電話をしながら右の釣り座へ移動
既に14時を回っている~~
ウネリの影響で、ウキから得られる情報が少ない。。。が餌は取られる
時間が無いので、アミエビを足しながら一発を狙うも~~そのままタイムアップ
今日の釣果、キュウセン×1 

9月後半より続いていた連勝がストッ~プ、残念
厳寒期の沼津、精神修行が始まりそうな予感

以上



【2011/12/24 23:28】 | 沼津界隈
トラックバック(0) |


HARU
寒い中イブ釣行お疲れ様でした。
水温も下がってきたみたいで、なかなか厳しくなってきましたね。年末まであと少し頑張りましょう。


イッサ
シドーさん、海水温はどうでしたv-236
清水はかなり冷たくなりましたので紀州釣りでは厳しい時期に入りましたけど、何とかダンゴで釣果を見たいですね。


トトダンゴ
寒い中、釣行お疲れ様でした。
雰囲気は良かったんですけどねぇ。
これからの時期は、風(風邪)には要注意ですね。
しかし、昨日の水温比べると・・・・・・・やっぱり高かったような?


しどー
HARUさん>>2度も下がったので影響は大きいですね。下田も厳しい状況が予想されますね~~~~。

イッサさん>>自分が冷えていたせいか結構温かく感じましたが、15℃程度です。先週より2℃低下しています。
今年は、厳寒期のチヌに紀州釣りで挑みます。


にわか釣師
寒い中、お疲れ様ですm(__)m



山中湖まで、シドー様の家から一時間です!♪♪♪♪


騙されたと思って、にわかワールドに片足を突っ込むのも、、、面白いかもです!!!♪♪♪(笑)




厳冬期の団子は、、、、、にわかspecialが効きますね!!!!♪

厳しいねぇ
長岡のダンゴマン
ダメでしたかぁ。あそこ雰囲気はいいんですけどね。
自分はなんか、相性悪いみたいです。
寒いけど、頑張りましょう。



しどー
トトダンゴさん>>最近厳しい厳寒期ですが、今年はどうでしょうね~~~フカセやる暇無いな~~。

にわかさん>>ボートでのワカサギなら2、3回はやった事があるのですが、ドームは経験無いですね。
今年は厳寒期のチヌを紀州釣りでってのが目標ですので、私は遠慮しときます。もともと釣りが好きなので、釣れちゃうとはまる危険があります。

長岡のダンゴマンさん>>雰囲気は良いですね。じもぴー曰く冬は大型が期待できる。。。らしいです(笑)


コメントを閉じる▲
こんにちはしどーです
今週は寒波到来で、沼津の朝の気温がマイナス℃の為、
トトダンゴさんにお供する形で、下田へ南下し釣行を行いました
天城山が凍結する恐れがあるので、日が変わる前に出発、夜中1時くらいに到着し車内泊
翌朝完全に日が出た7時頃から釣行開始です
ダンゴは餌取りが多いかもとい事で、マッハ緑にサナギ三杯、水2杯半から開始
トトダンゴさんは吐き出しへ、一人ダンゴ師を挟んで、私は中央付近に陣取りました
当日の釣り座です
CA3F0095.jpg

ダンゴを打ち出しますが、一時間程オキアミがそのまま返ってきます
しかし、温度的には問題ない
この水温で、底に魚がいないってどういうこと
もう一時間様子を見ても状況が変化しない為、アミエビ150ccサナギ400cc、マッハ緑少々追加

数投すると、正面からの風で海面がざわついているので分かりにくいですが、ダンゴアタリが出ているかも
ダンゴが割れるとウキがバキューンで穂先をひったくるアタリで30センチくらいの本命ゲット

CA3F0096.jpg

やり取りの最中横を見るとトトさんが大きく竿を曲げているダブルヒットかと思いましたが、トトさんはボラちゃんでした
その後、また一時間程オキアミ返却今日は数釣りは諦め、アミエビ150cc追加、サナギ400cc追加
ダンゴ釣りしているのに、ダンゴ剤が増えて行く(汗)
アミエビを追加した次の一投、ダンゴアタリの後ウキがスーっと、合わせるとかなりの突っ込みなかなか底をきれません
チヌにしては引き過ぎなので、デカイバリを疑いますが、しばしの格闘の後姿を現したのは。。。。体高の高い44センチの良型チヌでした
CA3F0097.jpg

ニ、三投後、ダンゴあたりから同様のアタリが~~~合わせるとなかなかの手ごたえ
慎重にやりとりをすると~~45センチくらいの小さいボラちゃんでした
針を外してハリスを交換していると、何と猫にボラちゃんを奪われました
CA3F0100.jpg

この後、太めの猫が来てボラを引きずりながら階段を上っていきどこかへ消えました、凄い力です
ここで、トトダンゴさんにお湯を沸かしてもらい、カップラーメンでお昼にします
取り合えず旨すぎるたまりませ~ん
辛味噌BIGの辛さも合いまり、あったまりました~~~トトダンゴさんありがとうございました
釣り座へ戻ると、なんと猫が隣のダンゴ師のコマセを食っている
俺のは食わんのか~い
CA3F0099.jpg

ダラダラと釣りを始めますが、オキアミは冷たく餌取りは無し
魚がいない割にはダンゴの割れが良いし、大きく底をきるとたまに餌取りがあることから、魚浮いている
ダンゴ剤も余っているし、今から軽いダンゴを作る気にもならず
波毛もあるので久々の玉ウキを使用して、30センチくらい餌は動くイメージでやっていると、ヘダイが釣れてきました
その次の一投で、25センチくらいのチヌゲット
CA3F0101_20111218160734.jpg

その後、魚の追加無しで納棺しました
紀州釣りで狙うのは難しくなってきましたが、顔が見れてラッキーでした

今日の釣果25~44センチ 3枚(2枚は昇天したのでクーラーにIN)
CA3F0103.jpg

トトダンゴさんお疲れ様でした年末もよろしくおねがい致します



【2011/12/18 14:14】 | 南伊豆
トラックバック(0) |


にわか釣師
お疲れさまんさm(__)m


寒い中、頑張ってますね


年末も頑張って私の分まで団子を打って下さいねm(__)m



海に行かないのに、、、新しい道具が増えて困ってます(笑)


トトダンゴ
会長!いや会長殿、お疲れ様でした。
今回は、とても良い勉強になりました。
「辛抱も技の一つ」、ですね。
今度は、じっくり腰を据えて頑張ります。

しかし、良型でしたね。
今度是非図鑑に載せて下さいね。
べっぴんさん大賞です!


HARU
寒い中、お疲れ様でした。

年末まで後少しですが、チヌ釣りまくって下さいね~

私もカウントダウン釣行参加しますね~まだ魚居るかな~濃い~のをたんまり用意しますね(笑)


しどー
にわかさん>>さまんさタバサ!!サナギかなりいってたので、マッハ一袋でも余っちゃいましたよ(笑)
寒さと餌取りの少なさでやる気がやや下降しますが、気合いで頑張ります!!

トトダンゴさん>>粘りも一つの釣法ととあるチヌ釣り名人の著書に書いてありました。が、釣果はポイント差でしょう。しかし、魚体は綺麗ですね~~HG特有の体高、楽しませて頂きました。ありがとうございました。

HARUさん>>配合は難しい所ですが、個人的には最初からガッツリだと集魚の上げ幅が少なくなるので、スイッチを考えると。。。。
そして、集魚よりも、浮いている魚をいかに底へ導くかがキーになりそうです、当日釣ってみないと分かりませんが。


イッサ
しどーさん、お疲れ様でした。
下田・清水・そして又、下田と釣果が凄いですね。いや~、凄いの一言に尽きますね。
今の時期はアミがポイントになるんですかね~。


半蔵
今回も綺麗な良型ゲット!!・・・お見事でした!!

三重方面は水温低下で食い渋りの時期に・・・?

年内、一発年無しが欲しい処ですが・・・


シドー
イッサさん〉場所が場所なので釣果はたまたまポイントが当たっただけですよ
これからアミエビは重要です、量は状況次第で

半蔵さん〉運良く型が見れて嬉しいです年内釣行も少ないですが、一発期待しています頑張って下さい

コメントを閉じる▲
お疲れ様ですシドーです

今回は、大臣さんより「清水いきませんか??」とのお誘いがあり、
以前大臣さんが良型を連発した場所へ行くことに

やる気満々で、活きボケを15匹仕入、前夜に清水界隈に詳しいにわかさんにアドバイスを乞いCALL
お仕事中にも関わらず、少しヒントを頂きましたありがとうございました

極寒の日の出前に釣り場に到着
大臣さんは一級ポイントに私を案内して下さいました
申し訳ないですが~~大臣さんならま、どこでも釣れるかってことで、お言葉に甘えて一級ポイントへ

本日の釣り座です(※この釣り座は本日より漁船停泊の為閉店しました
CA3F00930001.jpg

初場所と事前情報からダンゴ配合は、汎用性を重視。
緑マッハ 3/4袋
青マッハ 1/4袋
細サナギ  600cc
チヌパワー 100cc
水      550cc

浮きは、最近ようやく使いやすくなってきた永易ウキSSを使用したい所ですが、破損中なのでTD45小を通しで使用
今日は、夕方にピークを持っていくよう、集魚(甘いダンゴ含む)とダンゴ量を極力少なくするよう心掛けます
朝ラジオ体操の音を聞きつつ、ダンゴを入れて行きま~す
が、オキアミ返却が続きます、一時間ほど打って餌が一度も取られないので、アミエビを100cc追加
で一時間経過、たまにダンゴに触る何かが居るがオキアミ全返却に変化なし
大ジョブか~~~~
アミエビを100cc追加、粘ってきたので細サナギ300ccと青マッハ1/5追加
数投げするとようやく生命反応が出てきて、付け餌にも反応が、一安心

ちょいちょいダンゴを触る奴がいるが、ダンゴが割れても無反応、アタリはあっても付け餌が綺麗
置き竿にしてしばらく放置しているとウキがスパっと消しこみ竿先がひったくられるアタリ
ロリですが本命ゲット
タイミング的には投入から3分くらいでかなり遅い、清水で紀州釣りをするのはにわかっぷ以来人生2回目だが、
このタイミングの遅さは清水の特徴のようだ、通常沼津ではダンゴが割れた直後~15秒で前アタリがある場合が多く、沼津の感じでやってると、回収のタイミングが早すぎるようだ

タイミングは分かったが、ロリでもチヌ、食い渋っていて本アタリが短く合わせられない
トントン+αのタナに設定⇒トップまで入るも離すのが早いムムムもうチョイ
そこから50センチ這わせると、ウキがバキューン
タナが合ったようで、もう一枚ロリを追加

ダンゴは早く割っても餌は残るので問題ないのだが、端から夕方勝負を見込んでいるため、ダンゴはチョイネバ小さく、しっかりしっかり絞め、投入ペースもゆっくり
数投後、ロリのタイミングでアタリが短くなって合わせられなくなってきて、回収すると餌は齧られているがまだ結構綺麗なので置いとけば他の奴が食いそう
それが正解で、バキューン、バキューンで40センチオーバーを二連発
その次、早いタイミングでバキューンこれはデカイボラちゃんでした
その後、雰囲気が無くなり~~トントンに戻してみると~~なんとダンゴが割れていない(笑)

割れを調整しながら昼までにポツポツとロリを3枚追加、集魚も押さえているしダンゴもあまり入れていないので午後は期待できそう
と思っていると、悪魔のささやき「後30分くらいで新しい船ここに付けるから
ガーン、こんなことなら、午前中にピークを持ってきてもっと稼ぐべきだったなー
それよりも、良いポイントが閉鎖になってしまい悲しい、リベンジ出来ないやないか~い
その後、魚のいなそうな護岸の着け根の方へ移動、案の定魚がいなくて、フグ一匹、コノシロ一匹、空き缶一匹で終了
すごいのが大臣さん、私の移動先よりすこし船よりなのですが、同じく魚がいない場所で朝から16時までずーっとオキアミ丸残りの状態で粘り、最後の最後でパタパタと45センチ、38センチの良型をゲット
本当にすごいです真似できませ~ん

結果、15センチ??~45.5センチまで7枚でした(午後もやれていれば....)
CA3F00940001.jpg

大臣さん>>当日はお世話になりました最後の本命ポイントも頂きありがとうございましたしかし、大臣さんの底力とくと見せつけられました~少しは見習わないと流石としか言いようがありません、またご一緒しましょう

【2011/12/11 10:43】 | 清水界隈
トラックバック(0) |


HARU
お疲れ様、会長!
清水釣行第二弾も御チヌ様を(爆)出来て良かったですね~本当に清水はポテンシャル高いですね。年末まであと少しですが、まだまだ紀州釣りいけそうですね~防寒対策をしっかりして頑張りましょう!


にわか釣師
お疲れ様ですm(__)m



凄いですね


この時期にその枚数は


清水港界隈、、、冬場のポイントもありますので、また来て下さいねm(__)m



いやぁ、、、、、、、、、、天晴れです


トトダンゴ
会長、釣行お疲れ様でした。
途中経過を聞いた時、どこまで行ってしまうのか、想像もつきませんでしたよ(笑)。
やはり、シドーズ会長です。
何処へ行っても、必ず結果を出す、それが会長です。
これからも足手まといにならによう、しっかり精進致しますので、手ほどきの程、宜しくお願い致します。
納竿会、頑張らないとね。


しどー
HARUさん>>午前中でこれだけ釣れるとは清水のポテンシャルは高いです!!ただ、ポイントに気をつけないと沼津より無魚率高し!!40オーバー連発は初体験です(汗)清水ってロリのおかげで早く答えが返ってくるので、正解に近づける有力なヒントになりますよね。沼津だと正解分かる程釣れませんから。。。。。(笑)

にわかさん>>良いポイントのおかげです!!潰れてしまったのが悔やまれます!!午後の革変味わいたかったです。。。。。。ありがとうございました。
また覗う時は~~お願いしますね!!

トトダンゴさん>>いえいえ、ポイントが良いから釣果が出ているだけですよ!!トトさんなら半日でつ抜け出来るくらいのポテンシャルのあるポイントでした。
足手まといは私の方ですよ、HG釣行ではお手やわらかに且つ、楽しく釣りましょ~~!!

脱帽です(⌒-⌒; )
組合長
釣果を伸ばしてますねぇ~( ̄▽ ̄)

連勝街道まっしぐら!!!

大臣さんと一緒に、年末まで突っ走っちゃって下さいp(^_^)q


大臣
お疲れ様でした!

お褒めの言葉いただいて恐縮ですが、褒めてもなにも出ませんよ・・・(笑)

紹介したポイントで大釣してもらって、こちらも嬉しいです。最初の無反応の時はどうなる事かと思いました。

また、どこかで竿出しましょう!


しどー
組合長さん>>去年は元旦までイケましたので~~今年は清水界隈で厳寒期を釣ろうかな~~て感じです!!フカセはお休みかな~!!にわかっぷでお会いできるのを楽しみにしています!!

大臣さん>>良いポイントを紹介してもらえるかも!?(笑)確かに最初の2時間は大ジョブか~~って感じでしたが、沼津が魚多過ぎなんですね~~。って清水、焼津でやると思います。




イッサ
シドーさん、お疲れ様でした。
今時期の清水は午後に一気に爆発する事があるんですけど、午前中から釣果を出すのは流石です。
船が入らなければどの様な状態になっていたか、間違いなく「つ抜け」間違いなしですよ。
その場所は23日に自分が入る予定をしていますので、あやかりたいです。v-411


半蔵
清水釣行・・・お疲れ様でした!!

劇渋の中、45・5頭に7枚・・・お見事でした!!

にわか殿ポイント・・・閉店は寂しい限りです (汗)


今回2日目は北上が正解だったかもですわ ?


にわか釣師
閉店してしまいましたか、、、、



マァ、、、、去年から船が係留し始めてたので、、、。


私が紀州釣りの師匠と初めて竿を並べた場所でした


一時期は年間で200枚以上揚げた場所なんですわ



この場所、、、、ある程度の技術力がないと、、、沢山は釣れません


本来ならシーズンオフになってる時期なんですが、、、清水港界隈、焼津港界隈、田子の浦界隈と今年は、ずれがかなりですね


私はワカサギ釣りが忙しいので団子は終わりですね


三ヵ所の情報は毎週位入りますから、こちら方面にお越しのさいは連絡して下さいねm(__)m


改めて、おめでとうございます

コメントを閉じる▲
お疲れ様です
シドーです

今週は、久しぶりに兄と釣行に出掛けました
やりたい場所は多かったのですが、風を避け江の浦界隈某所に

本日の釣り座です
CA3F0091.jpg

配合はマッハ緑にサナギ3杯の水2杯半で始めます
午前中は、キュウリのキュウチャン、タイガー等が飽きない程度に釣れますが、基本的にはオキアミ返却
アミエビを足していき調整を試みますが、魚自体があまりいないようで、あんま意味無し
オキアミがかなり冷たく魚は浮いているようで
午前はそんな感じで、昼頃、3投に1回くらい底までダンゴを追ってきて、少しダンゴに触る奴がいる
しかし、ダンゴが割れず、10秒程さわり諦めてしまい、ダンゴが割れても餌は無傷

そのうち、ダンゴが乾燥してパサくなって来ると、割れた後にフグハギ系の小さい抑え込みアタリが出るようになってきて、
付け餌を取られるので、タイミングを見て合わせてみると
40くらいのチヌでした
今思うと、小アタリはちょいちょい出ていたので、拾うべきでしたが、短いアタリなので次本当たりが来ると思いきや、それが本当たりみたいな微かな当たりだったので・・・・・・小ベラやフグ、トラギスのようなあたり

が、後続かず午後になると生命反応が無くなってしまった
夕方までオキアミは付きっぱなしの状態で、夕方餌が無くなり出してカワハギが一枚釣れたのみで終了

紀州釣りには厳しい状況でした

他の場所は、餌取りの活性が高かった様子
釣れない冬のパターンを思い出しかけた一日でした

夕方差し入れに来て下さったダンゴ師の方!!ご馳走様でした
またどこかであったら、勉強させてください

そして、兄お疲れ

CA3F00920001.jpg

次はどこへ行こうかな~~~

【2011/12/04 22:54】 | 沼津界隈
トラックバック(0) |

ブラザーズ釣行!
組合長
お疲れ様でしたm(_ _)m

日に日に、厳しくなって来ている様ですね(⌒-⌒; )

その中での1枚は、とても貴重な1枚になりましたね(⌒▽⌒)

今年も残り僅か!

頑張って下さいねp(^_^)q


HARU
兄弟での釣行お疲れ様でした。
しっかりゲットするところは流石ですね会長。
カゴの話を聞くとそろそろ落ちかな。大物一発!取りたいですね~。

参りましたぁ~。
トトダンゴ
釣行お疲れ様でした。
またまた選択誤っちゃったようで・・・・・・(汗)。
しかし、あの状況から、引きずり出すなんて、まさに神業です。
今年はブラザーズがベストダンゴニスト決定ですね。
おめでとうございます(笑)。
新メンバー、今度紹介して下さいね。

近いのに、状況がちがいますね。
長岡のだんごマン
シドーさん、お疲れ様でした。
近くでやってましたが、私の方は、
コーンすら、毎投無くなる状況でした。
しかし、ボウズでしたが・・
団子アタリはあるんですが、本命アタリがやはり出ない状態でした。



イッサ
お疲れ様でした。
当たりが微妙で難しい状況の中で良い型を仕留めましたね。
そろそろ紀州釣りは厳しい状態になりそうですね。


しどー
組合長さん>>そうですね~、厳しかったです。が、まだまだコーン瞬殺の場所が多くあり普段餌取りが酷過ぎる所でやれば楽しめるかと思います。

HARUさん>>こう魚が浮いているとフカセをやりたくなります~~(笑)が、まだまだダンゴメーン!!

トトダンゴさん>>昼にワンチャンスは厳しいです!!
これから一気に釣果も落ちて、精神修行が始まりますね!!しかし、これがあるから悪条件にも対応できる。
「ま、つれなくてもいっか」って(笑)

長岡のダンゴメンさん>>ヘリぽは餌取りすごかったようなので、同じ湾でも浅場への影響は無かったようです。餌取り居ないよりはコーン瞬殺のが良いですよ~~(笑)


しどー
イッサさん>>これからは冷たい底潮が入ってくると厳しいですが、まだまだコーン瞬殺の場所が多いので、一応持って行ってはいます。
浅場なら冷たい潮の影響も少なく結構チヌも釣れますよ~~!!しかしこの場所、去年は3月に結構釣れてました!!


大臣
お疲れ様でした。

団子の釣果も水温次第といった状況になると思います。
微かなアタリにアワセるのも面白いですが、やはり消し込むようなアタリにドンピシャとアワセるのが紀州釣りの醍醐味ですね。
今回は厳しい状況だったようですが、お見事でした。


にわか釣師
流石ですね


沼津界隈でこの釣果なら、、、もう何処でもOKじゃないですか


清水も御願いしますよ


私は寒いので団子の握り方を忘れました!!!






シドー
大臣さん→最近小当たりばかり拾っている気がします
私の腕が悪く良いアタリを作り出せない結果です

にわかさん→たまたま釣果があるだけです今回もパターンが分からず終わってしまいました清水も挑戦したいです

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。