沼津界隈中心に黒鯛を釣りたいシドーのブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは

シドーです
今週土曜も先週に引き続き単独釣行を行いました

折角の東系の風なので
連日良い釣果が挙がっている静浦界隈の某テトラでダンゴメーン

現場には三時頃到着、一睡もしていないので一時間半ほど仮眠をとり、釣行開始です

ダンゴは、大体いつもの感じで、マッハ緑にサナギ4杯、チヌパ一杯、糠3杯、水二杯って感じ

釣り座はこちら、
CA3F0069.jpg


ダンゴを入れていくと~まだバリはいないようだが、チヌの気配もしない
そのうち、バリ、サンバ、カワハギなどが集まってきて、餌が瞬殺に。。。。。。

コーンでスタートして、サナギ瞬殺になったので、後は耐えるのみと思い、コーンとサナギでローテーションしながらやっていると~~~そのままお昼に(笑)

チヌの気配が感じられない、午前中で釣れない時はアウトと思っていましたが
夕方までやってみることに~~

スイッチを入れようと、アミエビを一握り投入⇒今まで掛ってこなかった、バリがガンガン食ってくる
おまけに、バリがおとなしい時は、グレが食ってくる

ダメだこりゃ

この頃、遠矢塾の真野さんが来て、しばし話しながらも、テトラをぴょんぴょんして餌を停止させる努力をしますが。。。
最後は結局バリメーン

真野さんには、良型のバリしか見せれず・・・・

ダンゴが切れたので、飯をくうて

追加のダンゴは、水分量アミエビオンリー
すると~バリが入れ食いに

で、夕方までそのまま、バリ地獄

ボラもいるようだが、バリを集めすぎるとどうも嫌がるようで・・・・・タイミングがバリの前にちょこっと OR バリの後にちょこっとって感じで、全然留まらず

結果、まさかのボーーーーズ

まさか、ここでボーズを食らうとは

今日学んだこと、「アミエビ」は裏目に出ると取り返しがつかない
ボラをコントロールする為には、バリを集めすぎるとアカン

低集魚で残る餌でチヌやボラの到来を待つスタイルのが合っているようでした
我慢が足りん、出直します

以上
スポンサーサイト

【2011/09/26 22:16】 | 沼津界隈
トラックバック(0) |

おつかれさまでした
組合長
テトラでのダンゴ釣行、おつかれさまでしたm(_ _)m

テトラでのダンゴは疲れないですか???

若いから、大丈夫なのかな(⌒-⌒; )

まぁ、そう言う時もあるから楽しいのですよね(⌒▽⌒)

次回リベンジ頑張って下さいねp(^_^)q


HARU
アミを知れば知るほど、奥が深いですな。次リベンジ頑張って下さい。私も同じでリベンジです。


大臣
お疲れ様です。

25日自分もそこで竿をだしました。
配合は糠、砂、さなぎ、麦で集魚材は入れませんでした。
バリアタックはそれほどキツくなく、午前中にはボラ当たりまででました。(当日、2本掛けました)
裏目に出るかもしれませんが、集魚を上げるのはボラを集めてからの方がいいかもしれませんね。


トトダンゴ
シドーさん、トリッキー釣行お疲れ様でした。
最近、アミエビの凄さを、ようやく実感してきましたが、それゆえ恐ろしさも半端無いんですね。
私も、よ~っく考えてから、使うことにします。
一度どつぼにはまると、もう抜け出せませんからね(汗)。
しかし、ボラは何処へ行ってしまったのぉ~。


シドー
組合長さん>>1日テトラは疲れますが、夏の暑さがなければ余裕です!!釣果があれば辛さも吹っ飛びまする!!

HARUさん>>アミエビはやはり慎重に、最終手段として。。。水分量と握りで反応させられるように勉強していきましょう!!

大臣さん>>サナギ無しでも良いかもしれませんね、チヌを寄せるには十分な餌取りが確保出来るので、後は耐えるしか無いですね!!ボラが寄せられればそれ以上の集魚は追加することは、私は無いです。

トトダンゴさん>>結構吉と出る場合も多いですが、最近は裏目に出ています!!もっと慎重に行きたいと思います!!


にわか釣師
お疲れ様ですm(__)m


アミエビ、、、、、、、、失敗しても無くてはならないと思ってます


ドカーンとイッタレヤァで行ってます


イッサ
テトラ帯はバリで凄い事になっていますね。
ボラさえも寄せ付けないとは・・・。
今の時期はアミエビは要注意なんですね。


シドー
にわかさん>>タイミングや量が間違っているんだと思います!!上手く使えるように、毎回持参して、検証をしていきます!!

イッサさん>>上手くいくとチヌやボラが、バリを蹴散らしてくれるんですが、失敗すると、バリ地獄になります。
バリの型が、25~30くらいに成長しているので、こんなことになってしまいます。テトラだと気を抜くと根に入られるパワーがありますのでそれも厄介です!!

コメントを閉じる▲
こんにちは

本日、沼津江の浦界隈に単独釣行してきました~
最近、情報も無いので、どんな様子かな~ってのと、家を出るのが遅い、雨、西風というわけで

江の浦界隈某所で竿を出しました

午前9時、釣り場に到着すると、丁度満潮付近で潮が飛んでます
潮色も良いですし、見えチヌも居たので、潮止まりから始めるか~~って感じで、先にダンゴをポイントに、1個放り込み準備をします

本日の釣り座です
CA3F0065.jpg

ダンゴは以下です

紀州マッハ(緑) 半袋ちょい
ハトダンゴ     1/5袋くらい
サナギ細     400cc位
サナギ荒     200cc位
チヌパ       200cc位
水          450cc位
雨          20cc位

を前夜に作って、使う前に少し手水を打って開始しました

「男の超寝ウキSS」をセットし、オキアミで第1投
着低前から、何かがダンゴを触っています

着低し、しばらくダンゴアタリがあり、しばらくモゾモゾしているので、タイミングを測って合わせると「ガツっ」
「初っ端からボラかいな」と思いましたが、チヌ特有のゴンゴン感があります
まさかなーと思いながらゆっくりやり取りしていると~~~~41センチの「本命」でした

この状況はヤバいと思い、場所替えも考えながら、投入してくと、まだいるようです
が、オキアミだと這わせを増やしていっても、どうも餌を上手く取られてしまい、合わせられないので、「ボケ」に変更し、ダンゴもネバ小さガッツリにして、じらし作戦を実行すると~~ボラアタリ~チヌ前あたり~ウキが綺麗に海中にイン
ボラアタリが30秒くらいで、その後、餌が底をキープ出来ていれば食うって感じで、糸ふけマックスでなるべく動かさないようにして、午前中にパタパタっと4枚追加

その後、ボラが淡泊になってきて、餌取りが猛威を振い出します
なので少し休憩して、13時頃、1枚追加してその後、雰囲気が無くパッとしない感じなので

「アミエビを一つまみ」混ぜ、スイッチオンを試みますが・・・・

バリとサンバとチャリコのスイッチオン

場が完全に崩壊し、餌取り地獄へと化しました
そのまま、2時間が過ぎ、16時、素マッハへと変更し、平和を取り戻そうとしますが、一度活性が上がった餌取りをどうする事も出来ず

トトダンゴさんが、差し入れ「マウンテンデュー」を持ってきてくれますが、良いところは見せられず・・・・ご馳走様でした

アミエビをがっつり行きますが、再度バリが湧くのみ

暗くなったので、電気ウキに灯して、数投しますが、バリが釣れて蹴り飛ばすと~~チクリ
長靴を貫通して、足に棘が刺さりました

すぐに傷口から血を出しますが、残りの毒でかなりの痛さでした・・・やる気を喪失し、納棺

ちょっと刺さっただけで、あの痛さ・・・・・手の平以上のバリデンジャー
ちょっと混ぜただけで、あの破壊力・・・・「一つまみのアミエビ」の恐ろしさを学びました

結果、最長41センチを筆頭に、40センチクラス2枚、35センチクラス2枚、30センチクラス2枚の計6枚と、
最近の沼津にしては、上出来の釣果に恵まれました

CA3F0068.jpg

魚体も肥えてきて、秋チヌシーズンインか

以上

【2011/09/18 04:20】 | 沼津界隈
トラックバック(0) |

バリ来いやぁ~♪( ´▽`)
組合長
おつかれさまでしたm(_ _)m

沼津、絶好調ですね!!!

バリデンジャー大丈夫でしたか(⌒-⌒; )

次回も、頑張って下さいねp(^_^)q

さすがですね。
長岡のだんごマン
シドーさん、のってますね。
私は日曜日にホームで午前中やりましたが、なかなか良かったですよ。6枚はムリですが。私の場合はひとつまみのアミエビが良かったです。
サンダルでやってますんで、バリは蹴らないようにします!恐ろしや!


さすがです。
松KING
最近、ご一緒してませんがさすがの釣果ですね。
自分もついに二桁にのせました。
また、お会いしましたら宜しくお願いいたします。


イッサ
自分は久々に清水でカセに乗りましたけど良い感じで秋チヌシーズン到来って感じです。


清水でもバリが猛威を振るってますけど、バリ毒の痛みはどうですか。


大臣
ナイス釣果ですね!

これからもバンバンお願いします。
自分もゴボー抜きしたバリが太股に・・・v-282


トトダンゴ
釣行お疲れ様でした。
そして、素晴らしい釣果、おめでとうございます。
バリの毒は消えましたか?
お大事にして下さい。


HARU
シドーさん
お疲れ様でした。
釣果の凄さは凄すぎるの一言です。会長流石!
しかし、長靴を刺すバリのトゲには驚きです。今年が塩焼きサイズって事は来年は30オーバー?。あ~考えただけでも恐ろしいです。


シドー
組合長さん>>バリデンジャーは1時間ほどで回復しました!!バリデンジャー!!沼津好調!!校長先生!!

長岡のダンゴマンさん>>お疲れ様です!!たまたま群れに当たったんですよ!!たまに良い事があるので、いろいろ回ってみるのも手ですよ!!

松キデラックスさん>>二桁ですか!!渋い沼津で、ナイス釣果です!!コクゾウムシのおかげですね!!

イッサさん>>一時的に悶えていましたが、30分程度で治りました!!これから秋チヌ!!重量も出てきて引きも心地よいですね!!沼津で良い場所があったらご一緒しましょう!!

大臣さん>>太ももはヤバそうですね!!猫はバリをバリバリ食べていますが。。大ジョブなんですかね~~~!!味も痛みも!!

トトダンゴさん>>あそこは、夜も良さそうです!!しかし、夜釣りでバリとは!!でんじゃー!!
丁度良い電気ウキが家にあったのでナイトで!!

HARUさん>>運も実力のうちってことです!!人が入っていない所を攻めるのもおいしい事がありますね!!型も良いので楽しめました!!取り合えずスカンジは熱そうです!!


にわか釣師
お疲れ様ですm(__)m


この時期に沼津界隈でその数は流石ですね



アミエビ、、、勉強ですね


シドー
にわかさん>>この時期の沼津はどこかで爆釣ってのがありますね、たまたまそれに当たったようです。
去年は西浦Aと旧静浦が好釣果が出ていましたね。
次は、アミエビ1ブロックを持参します(笑)
そしてどーん!!ですかね!?

コメントを閉じる▲
お疲れ様ですシドーです

先週は台風の影響で、釣りに行けませんでしたが、今週は、シドーズ3人衆(トトダンゴさん、HARUさん、私)で下田にプチ遠征してきました
前夜、午前1時頃現地入りすると、HARUさんとトトダンゴさんが出迎えてくださり、ポイント決めをしているとー
なぜかフリーダムのたーちさんが、ライト片手にいらっしゃいました
あまりの偶然にびっくりしました
少し話した後、南伊豆のどこかにお帰りになりました

そして、プチ宴会をして、午前2時半就寝です
朝起きると、既にトトさんとHARUさんが居ません
準備をして釣り座に向かうと、既に釣りしてまして、トトさんはというと私が準備している間に、早くも本命をゲット
そのすぐ後に、HARUさんも本命をゲット
その後、沈黙の中、釣りを開始します

が、船の作業員の方がいらっしゃり、「8時よりクレーン船にて作業するのでご協力お願いします(どいてください)

との事で、今のポイント1時間半くらいやって本命ゲット出来ないまま、船が向かってきたので、私とHARUさんは場所が完全に潰されるので、通称「お立ち台」と呼ばれる、堤防の先端付近に移動しました

トトさんは若干の移動で済みましたので、船を挟んで分裂した状態で、釣りを続けます

移動後の釣り座です
CA3F0062.jpg

ダンゴ配合は、以下です

マッハ緑   1袋
細引きサナギ  800cc
チヌパワー   200cc
水         500cc

ダンゴを入れて行くと、早々にダンゴアタリもあり、様子は良さそうで、そのうちコーンが残ったので、オキアミを刺して、投入すると、ダンゴアタリ後海中に「男の超寝ウキ」がピこん!!ずいいぃぃぃ~~!!と消えて行きましたので、合わせるとなかなかの重量感

ボラだと思いましたが、やり取りしていると本命っぽいです
割と早めに沖に浮いてきて、ひらを打つのが見えます
段々近づいてきて、45~50センチはありそうな銀ピかのチヌにHARUさんも、慌ててタモのアシストに入ります

が、なかなか空気を吸わせられず、何度か突っ込まれた後、痛恨の針外れです
残念
若干凹みますがチヌが居る事が分かったので、二人ともやる気が出ました

その後は、ボラが淡泊になり、バリに占領され出したので、「アミエビ」を投入
チヌが周りにうろついているけど、バリが多くてなかなか入ってこれないと判断し、チヌやボラのやる気を出して、蹴散らしてもらう作戦です

これが好をそうし、一投目で、ダンゴアタリの後30センチくらいのチヌをゲット
ボラを挟んで、32~33位のチヌをゲット

HARUさんも苦戦していましたが、本命ゲット

昼も近付き、暑さでだらけてきたので、トトさんの様子を見に行くと、良型含む2枚を追加してました
毎度良く釣るなー

その後、完全だらけモードになり、HARUさんは車で休憩、私とトトさんは木陰を求めてフラフラしたりして、休憩します

その後、HARUさんが戻ってきたので、再度打ち返しますが、ぱっとしません
ボラを寄せますが、チヌが食ってくれません

小一時間すると、クレーン船が撤収したので、元の釣り座に戻ると、トトダンゴさんのスカリのチヌが倍の6枚になっていました
型も結構良いので、迫力&重量があります

既に、16時位なので、もう1枚と頑張りましたが、日が暮れるまで3人衆は本命をあげれずにそのまま、残業
電気ウキに灯して続けていると~~~19時頃HARUが40近い本命をゲット
参りました

この頃、たーちさんがまた帰りがけに寄ってくださりました
お疲れ様でした

20時、腹もへったし、疲れがMAXなので終了し、3人衆で「すき家下田店」で腹ごしらえをして、帰路につきます
既に22時を回っており、かなり眠くなってしまい、途中で天城の道の駅で、仮眠をして~起きたら既に朝になっていました(笑)

皆さんお疲れ様でした

釣果は、トトダンゴさん 6枚、HARUさん 3枚、私 2枚1バラシ です
40センチ級も数枚混じっていましたし、全体的に前回より型も良くなっていますので、晩秋が楽しみです

CA3F0063.jpg

次は沼津に戻りましょうかね~~~

以上





【2011/09/11 15:43】 | 南伊豆
トラックバック(0) |

お疲れ様です
大臣
早朝から日没後まで、ご苦労様です。
作業船が入ってしまったのは残念でしたが、本命ゲットおめでとうございます。

その場所は釣座がひとつ違うと明らかに釣果の差が出るので、大釣りは難しいにしても立派な釣果ですね。やるねぇ~!

プチ遠征!
組合長
お疲れ様でした(汗)

こちらは、歳も歳なので7時間釣行でも一苦労でした(泣)

これからは、良い季節になりますので、ガンガン行って下さいネ(笑)


トトダンゴ
遠征&長時間釣行、お疲れ様でした。
プチ熟私も見たかったなぁ~。
でも居るのは分かったので、次回が楽しみですね。
今度は、涼しくなってから出掛けましょう!


イッサ
下田の釣行お疲れ様でした。
バラシ、実に惜しかったですね。
顔を見てタモ入れで逃した経験がありますが。
あぁ~、v-390 って感じですね。

下田も面白そうですね。


にわか釣師
お疲れ様ですm(__)m


流石です

移動した場所での釣果は、、、


シドー
大臣さん>>正直、クレーン船来た時は坊主を覚悟しましたよー!!お立ち台もなかなか良いですが、コマセが溜まりずらい感があります!!が、割とすぐ釣れたので、回遊ルートには入っているみたいです!!

組合長さん>>お疲れ様です!!なにおおっしゃる!!組合長さんのタフさはタウリン100000mgですよ!!私は、ま~1500mgくらいです。

トトダンゴさん>>良型が居るとわかると、夢がありますね~~熟女パブも夢がありますが(笑)
バリ地獄という悪夢となってしまいがちです!!

イッサさん>>もう少し水温が下がると、ヘダイが湧いてくるので、群れに当たると厄介になります。
チヌも調子よさげなので、是非シドーカップに参戦してください。

にわかさん>>コメントありがとうございます。移動先は結構水深があって、カケアガリもガッツリあって、やや沖目が良かったです!!
清水のトリッキーでご一緒出来るのを楽しみにしております!!



HARU
シドーさん
お疲れ様でした。
しかし長丁場大変でしたね~。
私も帰りは沼津の途中で仮眠取ったらびっくり、3時過ぎでした。慌てて帰りましたよ。おかげで帰宅時は日が昇りかけてました。まあ、行きは遠足気分で釣り場ではろくに寝られないし、やっぱりその分が帰りにきますよね。でもまた遠征行きたいな~次は晩秋に行きましょう。


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。